アレルギーの発生メカニズム アレルギーの発生メカニズム アレルギーの発生メカニズム

アレルギーは国民の3割がかかっている国民病です。花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎などアレルギーの起こる体の部位によってそれぞれ症状が異なるのが特徴です。それぞれのアレルギーを発症するまでの過程は、ほぼ同じと考えられていますが、症状が進むにつれて全く異なる作用がそれぞれのアレルギーの病態を作るため、これまでの治療法は対症療法が主でした。これからはアレルギー発症の基本原理を理解し、根本治療の開発が求められています。

続きを読む