アレルギー性鼻炎とは

614196.jpg
アレルギー性鼻炎!患っているいる方は多いはず。
ですがアレルギー性鼻炎とは気づいていない人も多いのではないでしょうか?

通年性と季節性のアレルギー性鼻炎


風邪をひいたわけではないのにくしゃみ、鼻水、鼻づまりに悩まされていませんか?
鼻の症状というのは、結構辛いもので、集中力はなくなるし仕事や勉強などにも差し支える、風邪ではなくこんな症状がある人はアレルギー性鼻炎です。
アレルギー性鼻炎にも通年性と季節性があります。
通年性はハウスダストが原因ですが、中でもダニが原因となっている場合が多いです。ダニの他には動物などのペットです。
季節性はそうですね~花粉が原因です。

どうして鼻炎なの


ハウスダストや花粉などのアレルギーと起こす物質をアレルゲンといいますが、アレルゲンが鼻に入る事によってアレルゲンの進入を防ぐ為に鼻がつまってきます。
くしゃみや鼻水で鼻より奥のカラダにアレルゲンが入らないようにという防御反応で症状を起こしています。

症状は?


アレルギー性鼻炎の症状は、何度も何度も繰り返し出るくしゃみ、水のようにながれる鼻水、鼻づまりが主な症状です。これらの症状は、鼻の粘膜に存在する肥満細胞と呼ばれる細胞から、ヒスタミンやロイコトリエン、トロンボキサンという化学伝達物質が放出されることで起こります。
ヒスタミンは鼻の神経を刺激してくしゃみ・鼻水に、またロイコトリエンやトロンボキサンなどは血管を刺激して鼻づまりに関係していると考えられています。

この記事へのコメント